マンションを理想の価格で売却するコツを伝授

定年後の定住先

積み木

物件見学のポイント

関東から最も観光客が訪れるとされる伊豆は退職後の定住地としても人気です。夏の伊豆は海沿いの地域は海洋性気候のため最高気温は30度を少し超える程度で、高原地帯になれば涼しくも感じます。冬場も最低気温が0度以下になることはほとんどなく、高原の別荘地であっても降雪はほとんどありません。関東地方へのアクセスは電車や車でも容易で、定住後も子供や友人宅へ出かけることも苦はありません。伊豆で別荘やマンションといった不動産を購入するときには、あらかじめ情報を集めておくことは大切ですが、生活する上での希望を考えた上で伊豆の不動産屋に話を聞いてみてください。伊豆の物件に強い不動産屋であれば、顧客からの希望を聞くと伊豆の中で最適な地域と物件を多数紹介してくれます。そして、現地で物件を見学してください。物件の内観・外観・設備とともに周辺地域の店舗・施設や交通機関を確認してください。自動車を運転することが問題ない年齢であっても、伊豆は細い道や曲がりくねった道が多く運転環境が異なります。自動車を運転しない場合は駅や病院へのアクセスに問題がないかチェックしてください。バス停が近くにあったとしても、運行本数が極端に少ない場合があります。伊豆は山がちな地形で坂が多いけれども、高齢者の定住者用の物件であれば、不動産屋は平坦な土地で管理の行き届いた別荘地、または生活の便の良いリゾートマンションを紹介してくれるはずです。